「御法度」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
m編集の要約なし
'''御法度'''(ごはっと)
*法度([[江戸時代]]の法令)丁寧な表現。
*法律や集団・コミュニティの規則(および暗黙の了解)または社会慣習で禁止されている事項。
*:例文:([[静岡駅]]前を歩いていてふと[[煙草]]に火をつけると、男性からこう言われた)「[[路上喫煙]]は御法度だ。」
422

回編集