「モンディアロゴ」の版間の差分

カテゴリ修正など
(カテゴリ修正など)
'''モンディアロゴ'''(モンディアロゴ {{lang-en|''Mondialogo''}})は、[[国際連合教育科学文化機関|ユネスコ]](UNESCO)と[[ダイムラー・クライスラー]]社によって2年に一度開催されている世界的規模のコンテストで、地球を意味するイタリア語"Mondo"と会話を意味するイタリア語"Dialogo"を掛け合わせた造語。
 
モンディアロゴ・エンジニアリングアワードモンディアロゴ・スクールコンテストに分かれている。
 
== 設立 ==
大学生のための国際コンテストである。過去に受賞した大学は以下の通り。
 
*2006/2007大会
 **[[東京大学]]:Mondialogo Engineering Award Winner
 
 ***Project Title:Improving the Structural Strength under Seismic Loading of Non-Engineered Buildings in the Himalayan Region
 [[東京大学]]:Mondialogo Engineering Award Winner
*2008/2009大会
 
 **[[東京工業大学]]:Mondialogo Engineering Gold Award
 Project Title:Improving the Structural Strength under Seismic Loading of Non-Engineered Buildings in the Himalayan Region
 ***Project Title:Low-cost food preservation for farming communities in rural Nepal
 
 
2008/2009大会
 
 [[東京工業大学]]:Mondialogo Engineering Gold Award
 
 Project Title:Low-cost food preservation for farming communities in rural Nepal
 
 
== モンディアロゴ・スクールコンテスト ==
応募があった世界中の学校からランダムで2校組み合わせ(必ず別の国の学校とペアが組める)、テーマのある作品を作らせる。ペアの学校とはモンディアロゴのホームページ内にあるチャットやE-mailシステムなどでコンタクトをとる事が出来る。参加校の中から25ペアが選ばれ、コンテスト会場へ招待される。コンテスト会場では各学校から作品についてのプレゼンテーションが行われ、上位3位が発表される。各国様々な環境の学校から応募があるため、会場への航空賃、宿泊代などは全てユネスコとダイムラー・クライスラーからの費用で賄われる。
参加校の中から25ペアが選ばれ、コンテスト会場へ招待される。コンテスト会場では各学校から作品についてのプレゼンテーションが行われ、上位3位が発表される。各国様々な環境の学校から応募があるため、会場への航空賃、宿泊代などは全てユネスコとダイムラー・クライスラーからの費用で賄われる。
 
日本国籍の学校で入賞した学校は以下の通り。
#ペア校は[[クウェート]]の女子校。このクウェートの高校はコンテストの最中に廃校になった。
 
'''[[神戸市立葺合高等学校]]'''(第二回コンテスト)
#Team名「Sakura」
#防災訓練についてのボードゲームを作成。
* International Business Award 2007 (Best CSR Program in Europe)
 
== 外部リンク ==
* [http://www.mondialogo.org Mondialogo Portal]
 
[[:Category:Human_communication国際連合教育科学文化機関]]
 
 
[[Category:UNESCO]]
 
[[de:Mondialogo]]
匿名利用者