「テイルズ オブ ヴェスペリア」の版間の差分

(C:CITE分類、日付は履歴から)
: 声 - [[宮野真守]]
: ユーリの幼馴染。ユーリと志を同じくして騎士団の門を叩いた親友であり、彼の退団後も着実に出世を重ねている。謹厳実直な性格で部下や平民、皇帝候補のヨーデルからの信頼も篤いが、その影響力ゆえに貴族たちからは疎まれている。騎士としての気品が感じられるが、下町育ちでユーリの親友だけあって彼と同類視されることもしばしば。また、最終手段が「体当たり」であるなど、冷静なように見えて思考回路はユーリと一緒。本人もある程度自覚している。
: ユーリと違い法と規律を遵守し、帝国内部からの是正を目指している。かつて同じ理想を掲げていた騎士団長アレクセイを尊敬しており、彼起こした不審な行動や命令疑問を抱気づいていたが、同じ理想を掲げている彼を尊敬しており、持ち前の頑なさも相まって彼を反目できずにいた。後にエステルが捕らわれ、アレクセイの企みの全容を知り、ユーリの言葉でそんな自分と決別したものの、最終決戦までもこれまでに犯されたアレクセイの罪を前にして、かつての理想を掲げていた彼の行動すべてを偽りと思うことはできなかった。しかし最後まで受け入れられることはなく、騎士としての責任をとるという形で対峙し、物語中盤のアレクセイの謀反によって混乱する帝国の中で騎士としての役割を勤め、その功績が称えられて騎士団長代理に就任した。だが自分以上によっぽど余程立派な功績を挙げているにも関わらずそれを言及しないユーリには疑問とも取れる複雑な感情を持っている。
: 昔から何事にもユーリの先を行く才覚を見せており、ユーリも「何をしてもフレンには敵わなかった」と語っている。料理も上手だが、味音痴でレシピ通りに作らないと凄まじい味の料理ができてしまう(本人は自覚なし)。この設定のためか、全キャラクター中料理の失敗率が一番高いが成功すると効果は2倍となっている。ユーリと違って食べ物に好き嫌いはある(作れるレシピの中ではイカとエビが入っている料理が嫌いで肉料理が好き)。
: XBOX360版では物語終盤に一度だけゲストメンバーとして戦闘に参加するだけで仲間にすることはできなかったが(ただし「ムーンセレクタ」を合成しないと使用不可能)、PS3版では物語中盤から何度かユーリ達に同行、最終的には正式にパーティに加入する。戦闘では攻撃・防御面に優れ、接近戦を得意とする。回復や攻撃の術も使えるので相手を選ばず戦うことができるが魔法攻撃力はエステル、リタ、レイヴンなどには劣るため基本は前衛。仲間を支援するスキルが多い。
匿名利用者