「バージョン管理システム」の版間の差分

=== リポジトリ ===
個人向けの[[Revision Control System|RCS]]などは作成したファイルを即座にリリースできるが、[[Concurrent Versions System|CVS]]、[[Subversion]]などの共同利用向けのシステムの場合、最初に「[[リポジトリ]]」と呼ばれるファイル管理向けのディレクトリを用意する。リポジトリの作成作業は基本的にシステム、またはプロジェクトの管理者が行い、作業者はそれに対してファイルをコミット(チェックイン)、チェックアウトする。
 
リポジトリが一カ所に集中しているシステムを単一リポジトリ、複数あるものを分散リポジトリという。
 
リポジトリが破損してファイルが復旧できなくなることがあり、リポジトリの定期的なバックアップは必須とされている。
 
匿名利用者