「コミックボックス」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
 
編集の要約なし
[[漫画情報誌]]。
 
===コミックボックス(旧)===
 
発行:[[ふゅーじょんぷろだくと]]<br>
判型:A5:A5判<br>
創刊号1982年 9月号  8月 1日発行(裏表紙)/ 9月 1日発行(奥付)<br>
雑誌コード:03963(8号より)
 
===コミックボックス(新)===
 
発行:ふゅーじょんぷろだくと<br>
雑誌コード:03959(創刊号より)
 
1983年     『COMICCOMIC BOXBOX JRJR』創刊準備号 4月1日発行(奥付)<br>
          B5B5判中綴じ<br>
1983年 9月号 創刊号 8月1日発行(奥付)/ 9月1日発行(裏表紙)<br>
1985年 8月号 『COMICCOMIC BOXBOX』に改題 VOL.19(通巻20号) 8月1日発行(裏表紙)<br>
1985年 9月号 ABAB判中綴じに<br>
1986年 9月号 B5B5判平綴じに<br>
1989年      ABAB判平綴じに<br>
1991年     増刊として『COMIC BOX Jr.』(新) 創刊<br>
199?年      A4A4変形判平綴じに<br>
 
旧コミックボックス刊行中に、姉妹誌として創刊された。<br>
創刊準備号を通巻1号と数えたため、初期にはVOLよりも通巻のほうが1号多い。最も号数が混乱している時期は、次のようになっている。
 
<TABLE border="1">
</TABLE>
 
VOL.25~27の三冊分の間には、VOL記載のない通巻26号があるだけである。ここでVOLと通巻の差が逆転するはずが、通巻27号も存在しないため、VOL.28=28=通巻28号となっている。しかし、なぜかVOL.29は通巻30号であり、VOL.30が通巻29号である。そのうえ、通巻29号の次は、一度使った番号の通巻30号になっている。VOLが通巻より1号多い形は長く続いたが、1992年に両者は同じ号数となり、現在にいたっている。VOLの欠番については、増刊扱いで別雑誌を出した例があるらしい。
 
===公式サイト===
[http://www.comicbox.co.jp/ COMICBOXホームページ]
213

回編集