「マミヤ・オーピーのカメラ製品一覧」の版間の差分

=== マミヤZD ===
*'''マミヤZD''' - 総画素数2170万画素のダルサ製CCDを搭載。パソコンへの接続は4ピンの[[IEEE 1394]]。1.8in液晶モニター搭載。SD/CFカードスロット搭載。RAW画像と9種類JPEG画像を撮影できる。連続撮影1.2コマ/秒、連続10コマ。A/D変換は14bit、記録は12bit。M645用レンズはフォーカスエイド。
*本機の[設計にあたっては、プロ向けのスタジオ・コマーシャル・風景作家向けのISO100での使用を基準に設計、最高画質はISO50又はISO100設定時で画像形成され、比類のない、『ぬめり』のある高画質を実現するまた、ディジタルカメラの心臓部ともいえるCCDには48mm x36mm 48mmx36mm 総画素数2170万画素を搭載。着脱式のローパスフィルターでスタジオ撮影に起こりがちな被服のモアレ・偽色の除去(IRカット及び偽色・モアレ除去も兼備)のため形式YC301型フィルターと一般用のIRカットフィルターを交換可としている。勿論ファィンダースクリーン交換可能。なお、マミヤZDにマミヤ645AFレンズを装着した場合、有効画角はレンズ焦点距離表記の1.16倍相当となることに留意]
 
=== マミヤmシリーズ ===
509

回編集