「堀川 (京都府)」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 地理 ==
堀川の本来の源流は[[北区 (京都市)|北区]]の[[船岡山]]東麓だが、現在この付近の水流は[[暗渠]]化されており、地表に水流は見られない。[[今出川通]]の南で地表に現れ、[[堀川通]]の東に沿って南下する。[[一条通]]の[[一条戻り橋]]はこの区間にある。[[二条城]]前の[[押小路通]]から南は再び暗渠となり、[[西本願寺]]の東でわずかに地上に現れるほかは堀川通の地下を流れる。[[近鉄京都線]][[上鳥羽口駅]]の西で開渠となり、すぐに[[鴨川 (淀川水系)|鴨川]]と合流する。2009年3月に[[琵琶湖]]の分流を通水するまで鴨川との合流直前を除きほとんど水は流れていなかった。
 
== 歴史 ==
匿名利用者