メインメニューを開く

差分

m
日本に対する発効日を追加しました。
'''結社の自由及び団結権の保護に関する条約'''(けっしゃのじゆうおよびだんけつけんのほごにかんするじょうやく、昭和四十年六月二十八日条約 第七号)は
[[国際労働機関]]の条約である。基本条約の1つであり、'''ILO87号条約'''とも呼ばれる。1948年7月9日採択。1950年74日発効。日本に対しては1966年6月14日発効。
==概要==
労働者及び使用者が団体を結成し加入する権利を持つことと行政機関がこれらの権利の制限等を行なってはならないことを規定する。
5,319

回編集