「ラテン」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
'''ラテン'''({{lang-en|'''Latin'''}}。稀に漢字では稀に「拉丁」「羅甸」とも)は、ローマの南東にあった古国[[ラティウム]]({{lang-la|Latium}})の形容詞形 latinus に由来する言葉。
 
日本語ではこの言葉が単独で使われることは少なく、おもに以下の複合語の形で使われる。
**コンピュータでは、[[ISO/IEC 8859]]と呼ばれる文字符号化方式のうちの一カテゴリーの名。
*'''[[ラテン人]]'''('''ラテン民族''')
*:[[古代ローマ]]人や、その末裔にあたる人々。[[イタリア]]、[[フランス]]、[[スペイン]]、[[ポルトガル]]、[[ルーマニア]]などの系統の民族。俗語的にはとくに、イタリア、スペイン、ポルトガルやラテンアメリカ(下記)の人びとを指す傾向が強いが、厳密な定義があるわけではない。
*'''[[ラテンアメリカ]]''' - 南北[[アメリカ大陸]]のうち、米国カナダを除く、[[スペイン語]]や[[ポルトガル語]]を主用する国や地域の総称。
**'''[[ラテン音楽]]''' - “ラテンアメリカの音楽”の意。
 
8,170

回編集