「医療保険」の版間の差分

微修正
(微修正)
'''医療保険'''(いりょうほけん)は、事前に保険料を支払っておくことによって、[[医療機関]]を受診することになっしたり入院した場合に、その[[医療]]の一部又は全部を保険者が給付する仕組み。公的医療保険と民間医療保険があり、貧困の予防や生活の安定などを目的とする。
 
==公的医療保険==
[[社会保険]]の一種で強制加入の性格を持ち、主に行政が運営し、予め定められた診療等について保険が適用される。民間医療保険は[[市場の失敗]]と呼ばれる欠点を持ちすべての対象者が加入できないおそれがあるため、多くの先進国では公的な医療保険制度を用意している。ただし、先進国でも[[イギリス]]などは保険料でなく、税を財源とした国民保健サービス(NHS)と呼ばれる医療保障制度を国が運営している。
 
==民間医療保険==
加入にあたり、個人の財産や所得に応じて、複数の保険会社が用意するメニューからプランを選ぶことが可能である。たいていの場合加入前に病歴などの審査があるため、保険会社が加入希望者を選ぶ、いわゆる[[逆選択]]が発生することがある。保険料の内訳としては保険会社の人件費や事務費がかなりの割合で含まれるため、保険料の総額=保険金の総額という等式が成り立つことはない
公的医療保険と異なりメニューとして通院や入院の日数で給付額を算出されるプランが多い。保険料の内訳としては保険会社の人件費や事務費がかなりの割合で含まれるため、保険料の総額=保険金の総額という等式が成り立つことはない。
 
==日本の医療保険の種別==
匿名利用者