「KIN (携帯電話)」の版間の差分

編集の要約なし
{{otheruses|携帯電話(スマートフォン)|日本のヒップホップミュージシャン|KIN|キン肉族の証である「KINマーク」|キン肉マン#用語}}
 
'''KIN'''(キン<ref>[http://www.sharp.co.jp/corporate/news/100413-a.html 新コミュニケーションサービスに対応したスマートフォンをマイクロソフトコーポレーションと共同開発] - シャープ・2010年4月13日</ref>)は、[[マイクロソフト]]と[[シャープ]]が共同開発し、[[2010年]]5月より販売を開始する予定のした[[スマートフォン]]のシリーズ。
 
[[アメリカ合衆国]]では[[2010年]]5月に発売されており、[[ベライゾン・ワイヤレス]]の携帯電話網で利用可能。ヨーロッパでは[[イギリス]]・[[ドイツ]]・[[イタリア]]・[[スペイン]]で秋頃からの販売予定されており、[[ボーダフォン]]網での利用に対応する予定とされていた<ref name=ms100412>[http://www.microsoft.com/Presspass/press/2010/apr10/04-12NextGenSocialPhonePR.mspx Microsoft Ushers in the Next Generation of the Social Phone With KIN, a New Windows Phone] - Microsoft・2010年4月12日</ref>。しかし、6月30日にヨーロッパ展開を中止し、開発チームは[[Windows Phone 7]]に統合すると発表された<ref>[http://www.gizmodo.jp/2010/07/microsoft-kills-kin.html マイクロソフト、KIN携帯を開発停止] - ギズモード・ジャパン・2010年7月1日</ref><ref>[http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1007/01/news030.html Microsoft、独自携帯「KIN」の開発終了 発売から2カ月足らずで] - ITmedia・2010年7月1日</ref>。ただし、アメリカでは、引き続き現行モデルの販売は継続されるとしている
 
== 概要 ==
また[[クラウドコンピューティング]]の技術も活用しており、「KIN Studio」と呼ばれるクラウドサービスでは、ユーザの携帯電話のメール・通話履歴・写真・動画などが自動的にバックアップされることになっており、マイクロソフトでは「容量不足は絶対に起こらない」としている<ref name=ms100412 />。また「KIN Studio」でクラウド側に保存されたデータは自動的に整理され、PC等からアクセスすることも可能。
 
この他、同じマイクロソフトの[[Zune]]の技術を利用した各種音楽サービスなども提供される予定だった
 
== スペック ==
匿名利用者