「馬英九」の版間の差分

m
[[1950年]][[7月13日]]、[[香港]][[九龍]]で出生した(広東省深圳との資料もある)<ref>「馬出生地版本多」 [[自由時報]]、2008年3月8日。</ref>。[[1950年]]、祖籍は湖南省[[湘潭県]]([[毛沢東]]と同じ)であるが、両親とともに[[台湾]]に移住し、[[台北市]]で育つ。
 
[[国立台湾大学|台湾大学]]法律学院法律系(法学部法学科)卒業。[[中山奨学金]]の給付生として[[ニューヨーク大学]]大学院修士課程及び[[ハーバード大学]]大学院博士課程修了する。ハーバード大学在学中は『波士頓通訊』([[ボストン]]通信)という[[中国国民党|国民党]]系列紙の[[編集長]]に就任。また「'''優秀学生'''」として当時政府、民主化系勢力に対する監視報告活動に従事していたとされる<ref>「[http://www.epochtimes.com/b5/7/7/4/n1764187.htm 馬英九被指曾作特務將提刑事告訴]」 [[大紀元]]、2007年7月4日。</ref>。これについては馬英九側は「当時の政治状況で[[愛国心]]を表現したものだ」と説明している。大学院修了後は[[メリーランド大学]]法学部研究顧問、ボストン第一銀行法律顧問などを務め、またニューヨーク市内の法律事務所で[[弁護士]]として活動するなど法律家としてのキャリアを重ねた。
 
=== 政界進出 ===
508

回編集