「G.723.1」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
G.723.1 の[[ビット毎秒|ビットレート]]は以下の2種類がある。
* 6.3 kbit/s(24バイトフレーム)、MPC-MLQアルゴリズム([[平均オピニオン評点|MOS]] 3.9)
* 5.3 kbit/s(20バイトフレーム)、[[代数符号励振線形予測|ACELP]]アルゴリズム(MOS 3.62)
 
== 用途 ==
* どちらのビットレートでもフレームサイズは固定
* アルゴリズム遅延はフレーム当たり 37.5 ミリ秒。うち 7.5 ミリ秒は先読み遅延。
* ビットレートによって使用するアルゴリズムが異なる。5.3 kbit/s は MPC-MLQ (Multi-Pulse LPC with Maxmum Likelihood Quantization)、6.3 kbit/s は [[ACELP]] (Algebraic Code Excited Linear Prediction)
* [[G.711]] の計算量を 1 としたとき、このコーデックの計算量は 25 である。ちなみに [[G.729a]] では 15
* G.723.1 Annex A には、4バイトの Silence Insertion Descriptor (SID) フレームによる[[コンフォートノイズ]]生成が定義されている。