「水道施設管理技士」の版間の差分

m
最低限の書式を修正して{{stub}}
(新しいページ: '何も書いてないのは、さびしいので少々記載します。 社団法人日本水道協会の水道施設管理技士認定センターが認定す...')
 
m (最低限の書式を修正して{{stub}})
{{stub}}
何も書いてないのは、さびしいので少々記載します。
 
'''水道施設管理技士'''とは社団法人日本水道協会の水道施設管理技士認定センターが認定する民間資格資格である
 
水道浄水施設管理技士と水道管路施設管理技士の2種類の資格が存在し1級から3級まであります
 
技術士資格があって3級は、実務経験や資格などポイント換算して一定ポイントあると講習を受講すると登録することができます
資格を取得したからといって何かメリットがあるわけではありません。
実務経験で一定のポイントがあると講習の受講無しに登録できる場合がある。
 
32級・1級は、3級に登録し、実務経験や資格などポイント換算して一定ポイントあると講習、試験を受講すると登録することができます
実務経で一定ポイントあに合格すると講習の受講無しに登録することができる場合があります
 
4年間の有効期間があり、更新講習を受講しないと資格が失効しま
2級・1級は、3級登録し、実務経験や資格などポイント換算して一定ポイントあると、試験を受験できます。
試験に合格すると、登録することができます。
技術士資格があって、実務経験や資格などポイント換算して一定ポイントあると、登録することができます。
 
4年間の有効期間があり、更新講習を受講しないと資格が失効します。
 
[水道施設技術管理士制度のご案内 http://www.jwwa.or.jp/kanrigishi/index.html] 社団法人日本水道協会
[水道施設技術管理士制度のご案内 http://www.jwwa.or.jp/kanrigishi/index.html]のページを見ると詳しい案内があります。
1,396

回編集