「パイオニア (防護巡洋艦)」の版間の差分

m
m
[[第一次世界大戦]]が始まると、パイオニアはオーストラリア西岸で1914年8月16日と8月26日にドイツ船を拿捕した。
 
1914年11月1日、[[フリーマントル (西オーストラリア)|フリーマントル]]沖で護衛として兵員輸送船団に加わる。しかし、機関の故障のためパイオニアはフリーマントルに後退した。
 
1915年1月9日、パイオニアはフリーマントルを出港しアフリカへ向かう。2月6日に[[ザンジバル]]に到着したパイオニアは、[[ドイツ領東アフリカ]]沖で封鎖任務に従事した。1915年7月には[[ルフィジ川]]河口に潜むドイツ巡洋艦[[ケーニヒスベルク (軽巡洋艦・初代)|ケーニヒスベルク]]攻撃に参加。また、1916年には[[ダルエスサラーム]]や[[タンガ (タンザニア)|タンガ]]砲撃も行った。