「兵児帯」の版間の差分

m
リンク修正
(Undo revision 14672880 by Teianans (会話))
m (リンク修正)
'''兵児帯'''(へこおび)とは[[和服]]における男物の[[帯]]の一種。以下の二様がある。
 
#大幅(約74センチ)もしくは中幅(約50センチ)の[[縮緬]]地などをしごいて締めるもの。[[明治]]以降に流行した。本項で詳述する。
----
 
名前の由来は、[[薩摩藩|薩摩]][[兵児]]が普段に締めていたところからおこったもの。[[明治維新]]とともに薩摩の風俗が[[東京]]に移入されるにしたがってひろく用いられるようになった。
 
後年には、男物のみならず、子供が[[浴衣]]を着るときなどにも用いられるようになり、現在では女性が締めることもまま見られる。