「魔法陣グルグル」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
|放送終了= [[1995年]][[9月14日]]
|話数= 45話
|コピーライト= 1994 衛藤ヒロユキ、[[スクウェア・エニックス]]、<br />日本アニメーション
}}
{{Infobox animanga/Movie
|タイトル= ドキドキ♡伝説 魔法陣グルグル
|監督= [[高木淳]]
|アニメーション制作= [[テレビ東京]]・[[創通|創通エージェンシー]]・<br />日本アニメーション
|放送局= [[テレビ東京]]
|放送開始= [[2000年]][[4月4日]]
|放送終了= 2000年[[12月26日]]
|話数= 38話
|コピーライト= 2000 衛藤ヒロユキ、スクウェア・エニックス、<br />[[創通]]、日本アニメーション
}}
{{Infobox animanga/Footer}}
{{漫画}}
『'''魔法陣グルグル'''』(まほうじんグルグル)は、[[衛藤ヒロユキ]]による[[ギャグ]][[ファンタジー漫画]]作品、およびそれを原作とした[[アニメ]]作品。略称は'''グルグル'''
 
{{ポータル|魔法陣グルグルの登場人物}}
今作では作画監督を主に野口大蔵(中盤から原憲一)、岡迫亘弘、浜田勝、田中穣、加瀬政広の5人でローテーションしていたが、[[総作画監督]]に当たる人物がいなかったせいか、各回ごとの作画の変化が子供にも分かるほど激しいことで有名で、雑誌などでも話題となった。
 
CSでは2000年に[[アニマックス]]で放送され、2009年1月12日から[[トゥーン・ディズニー]]にて平日夕方4時30分から数回の再放送を行ったが、同年8月1日からの[[ディズニーXD]]変更以後は平日夕方3時30分からの再放送に移動した。その後月曜~木曜午後5時30分からと午後11時からと、土日の午前11時30分からと午後10時30分からの放送を行ったが、第2期と同じく、再放送は終了してしまった。
 
==== スタッフ ====
{| class="wikitable" style="text-align:center;font-size:small;"
!話数!!サブタイトル!!脚本!!コンテ!!演出!!作画監督
|-
|1||旅立ち!ニケとククリの大冒険||rowspan="2"|小松崎康弘||中西伸彰||藤本次朗||武内啓
|-
|2||真の勇者は?コーダイ城決戦||colspan="2"|[[ワタナベシンイチ]]||野口大蔵
|-
|3||強敵モンスターと初対決!||小山眞弓||colspan="2"|石崎すすむ||[[岡迫亘弘]]
|-
|4||急げニケ!さらわれたククリ||北条千夏||colspan="2"|高田淳||浜田勝
|-
|5||ノコギリ山でダンジョン探検||[[三井秀樹]]||colspan="2"|酒井伸次||田中穣
|-
|6||洞窟のボス!カセギゴールド||小松崎康弘||浦中和||藤本次朗||[[加瀬政広]]
|-
|7||恐るべき魔法!ベームベーム||小山眞弓||colspan="2"|ワタナベシンイチ||野口大蔵
|-
|8||怪奇!キタキタ踊りの伝説||三井秀樹||colspan="2"|石崎すすむ||岡迫亘弘
|23||ブタの王子様復活大作戦! 後編||colspan="2"|川島宏||野口大蔵
|-
|24||アッチ村騒動!黒い絵本の怪||小山眞弓||松浦錠平||高田淳||浜田勝
|-
|25||刺客!魔界からの使者レイド||北条千夏||colspan="2"|酒井伸次||田中穣
|27||ついに発見!美しき妖精の村||小山眞弓||colspan="2"|石崎すすむ||岡迫亘弘
|-
|28||炸裂!ククリのラブアタック||北条千夏||colspan="2"|川島宏||野口大蔵
|-
|29||絶体絶命!毒にやられた勇者||三井秀樹||佐藤浩史||高田淳||浜田勝
|-
|30||発見!礼拝堂に残された遺産||小松崎康弘||ワタナベシンイチ||酒井伸次||田中穣
|-
|31||旅立ち!遺言に託された使命||三井秀樹||斎藤次郎||藤本次朗||加瀬政広
|37||ククリに恋のライバル現る!?||小山眞弓||colspan="2"|石崎すすむ||岡迫亘弘
|-
|38|| レベルアップだ!奇跡のネコ||三井秀樹||colspan="2"|高田淳||浜田勝
|-
|39||風を呼び戻せ!龍の住む谷||小松崎康弘||colspan="2"|善聡一郎||原憲一
|44||レイドの挑戦!ニケ絶体絶命||三井秀樹||colspan="2"|善聡一郎||原憲一
|-
|45||最後の戦い 死闘!魔王城決戦||小松崎康弘||中西伸彰||酒井伸次||田中穣
|-
|}
{{前後番組|
放送局=[[テレビ朝日]]系列|
放送枠=木曜19時台後半枠<br/>【当番組より[[ABCテレビ|ABC]]制作枠】|
前番組=[[バウ (漫画)#テレビアニメ|平成イヌ物語バウ]]<br/>(テレビ朝日制作)|
次番組=[[怪盗セイント・テール#アニメ|怪盗セイント・テール]]}}
 
{| class="wikitable" style="text-align:center;font-size:small;"
!話数!!サブタイトル!!脚本!!コンテ!!演出!!作画監督
|-
|1||ワクワク!冒険の朝||[[松井亜弥]]||colspan="2"|高木淳||野口大蔵
|-
|2||いけいけ!龍の定期便||[[三井秀樹]]||colspan="2"|鈴木孝義||武内啓
|-
|3||きてきて!ククリのお店屋さん||松井亜弥||平山英嗣||中山敦史||梶浦紳一郎
|-
|4||なぜなぜ!?盗賊だった勇者さま||三井秀樹||colspan="2"|酒井伸次||新田敏夫
|-
|5||キラキラ!光の剣は勇者の証||松井亜弥||colspan="2"|佐々木皓一||平岡正幸
|-
|33||ガンガンいこうぜ!大バトル||colspan="2"|上原秀明||加瀬政広
|-
|34||げきげき大作戦!歌って踊って||松井亜弥||colspan="2"|森田浩光||柳瀬譲二
|-
|35||ヘイヘイ!!お目覚め夢みるハート||rowspan="2"|三井秀樹||colspan="2"|福島利規||三木俊明
|37||ビシビシ鍛えろ!?光の勇者||松井亜弥||北原健雄||鈴木輪流郎||北原健雄
|-
|38||ドキドキ伝説は終らない!||三井秀樹||colspan="2"|高木淳||野口大蔵<br />水野知巳
|-
|}
 
=== 映像ソフト ===
* [[レーザーディスク|LD]]『魔法陣グルグルLD BOX』 12枚組(完全予約限定版) ソニー・ミュージック
* [[DVD]]『魔法陣グルグル ぐるぐるBOX』(全2巻) [[バンダイビジュアル]]
* DVD『魔法陣グルグル劇場版』[[アニプレックス|SME・ビジュアルワークス]]
* [[ゲームボーイカラー|GBC]]『ドキドキ♡伝説 魔法陣グルグル』エニックス(2000年11月17日)
: SFC版の2つはいずれもニケ役を[[瀧本富士子]]、ククリ役を[[吉田古奈美]]の2人が担当した。
 
===ゲームブック===
*=== ゲームブック 魔法陣グルグル ===
===* ゲームブック=== 魔法陣グルグル
*: エニックス文庫(エニックス・オリジナルゲームブックシリーズ):1995初版:580円
 
== 用語 ==
; カッコいいポーズ
: 光魔法の代表的魔法。体から光を発しながら少年マンガの表紙のようなポーズで空中に止まり、魔物の注意を惹きつけ動けなくした上で、レベルの低い魔物なら光の中にかき消してしまう。これが集団で発動されると、アニメのオープニングのような見た目の上位魔法「カッコいいやつら」になる。
: 「カッコいいやつら」を使用できる人物は、作中では「爺ファンタジー」のみ。
: 女性の光魔法使いがこれを使う時はかわいらしいポーズになり、「かわいいポーズ」と名称が変わる(効果は「カッコいいポーズ」と同様だと思われる)。
; ファイア
: ゲルニ大陸シュギ村に聖地をおくもっともポピュラーな宗教。もっとも、本作では宗教らしいものはこのプラトー教以外に見当たらない。教徒は「救世主(プラトー)の働きにより大地裂けるとき鳥が現れ、信じるものを聖なる理想郷『アナスタシア』へと運ぶであろう」という伝説を信じる。また、大聖堂では3か月に1度、降神祭が行われ、神のお告げを聞くという儀式が行われる。巫子であるジュジュが家出したことをきっかけに、プラトー教を世界に広めるべく、コパール王国やアラハビカに出張礼拝堂を建てる。
; アナスタシア
: プラトー教が信仰する聖なる理想郷であり、ククリを残し忽然と姿を消したミグミグ族達の見つけた異世界の移住先。争いもなく「平和」の単語をそのまま体現したかのような楽園であったが、好奇心で動き回るミグミグ族はその平和にも3日で飽きてしまっていたらしい。
; R(リン)
: 世界共通の通貨単位。ちなみに1Rを日本円に換算すると50円である。
1,580

回編集