「スペインの時」の版間の差分

Cat
(新しいページ: '{{クラシック音楽}} '''スペインの時計'''は、モーリス・ラヴェルが作曲した1幕からなるオペラである。しばしば「...')
 
(Cat)
{{クラシック音楽}}
'''スペインの時計'''』 ([[フランス語|仏語]] {{lang|fr|L'heure espagnole}})は、[[モーリス・ラヴェル]]が作曲した1幕からなる[[オペラ]]である。しばしば「コメディ・ミュージカル(音楽喜劇)」と呼ばれる。タイトルは『'''スペインの時'''』とも称される場合がある。
 
'''スペインの時計'''は、[[モーリス・ラヴェル]]が作曲した1幕からなる[[オペラ]]である。しばしば「コメディ・ミュージカル(音楽喜劇)」と呼ばれる。タイトルは『'''スペインの時'''』とも称される場合がある。
 
==概要==
ラヴェルは[[1907年]]に[[パリ]]の[[オデオン座]]で、フラン=ノアンのファルサ(笑劇)『スペインの時計』を観た際に、この劇を作曲することを決心した。原作者の了解を得たうえで1907年に作曲を開始し、同年の10月に短期間で完成された。だが初演はすぐには行われておらず、これは当時のオペラ・コミック座の監督が聴衆がオペラを受け入れるか疑問を呈したため、その受理を引き延ばしていたという。
 
初演はその4年後の[[1911年]][[5月19日]]にパリのオペラ・コミック座で、[[アルベール・リュールマン]]の指揮によって行われた。批評家の反応は様々であったものの、ある程度の評価は得られた。
 
==登場人物==
 
==備考==
*初演時は[[ジュール・マスネ|マスネ]]のオペラ『[[テレーズ (オペラ)|テレーズ]]』の2本立ての上演だった。
*この作品を作曲して以降、ラヴェルは『[[スペイン狂詩曲]]』などのスペインを題材とした作品を生み出すことになる。
 
{{DEFAULTSORT:すへいんのとけい}}
[[Category:ラヴェルの楽曲]]
[[Category:オペラ作品]]
[[Category:1900年代の楽曲]]
[[Category:1907年]]
{{Classic-stub}}
 
[[ca:L'heure espagnole]]
[[da:L'heure espagnole]]
[[de:Die spanische Stunde]]
[[en:L'heure espagnole]]
[[fr:L'Heure espagnole]]
[[it:L'heure espagnole]]
[[hu:Pásztoróra]]
[[pl:Godzina hiszpańska]]
[[ru:Испанский час]]