「塩析」の版間の差分

パスタを茹でる時の食塩の役割
m (+Cat)
(パスタを茹でる時の食塩の役割)
'''塩析'''は[[親水コロイド]]に多量の[[イオン]]を加えたときに親水コロイドが沈殿する現象のこと。これはイオンが[[コロイド]]に結合し電気的反発を中和するために発生する。
 
[[蛋白タンパク質]]は種類によって沈殿が起こるイオン濃度が異なるため、塩析は蛋白タンパク質の分離精製の手段としてよく用いられる。
 
* [[豆乳]]に[[にがり]]を入れて[[豆腐]]を作る
* [[ポリビニルアルコール]]に[[硼砂]]を入れて[[スライム]]を作る
* [[パスタ]]を茹でるときに食塩を加えて、表面のタンパク質を凝固させて、ツルツル感を与える。
 
[[category:化学|えんせき]]
 
245

回編集