「映画:ブレードランナー」の版間の差分

m
全角半角修正
m (リンク追加と読みやすさのための細部変更)
m (全角半角修正)
'''「映画:ブレードランナー」'''(えいが ブレードランナー)は、[[ウィリアム・バロウズ]]の小説(訳者・[[山形浩生]]によると、”小説と映画脚本の中間のようなもの”)。1979年の作品。日本では邦訳版が90年代初頭に、トレヴィルから出版。
 
[[フィリップ・K・ディック|フィリップ・ディック]]の『[[アンドロイドは電気羊の夢を見るか?]]』を原作とした、[[リドリー・スコット]]監督の、映画「[[ブレードランナー]]」とは内容的には何の関係もないが、映画製作サイドが、バロウズの当作品や、それをインスパイアした[[アラン・E・ナース]]の『ザ・ブレードランナー』からタイトルを(合法的に)拝借したことは確かであり、[[エンドロール]]に彼らへの謝辞が表示されている。
{{ネタバレ}}
==あらすじ==
442

回編集