メインメニューを開く

差分

京極忠高

15 バイト追加, 8 年前
編集の要約なし
'''京極 忠高'''(きょうごく ただたか、[[文禄]]2年([[1593年]]) - [[寛永]]14年[[6月12日 (旧暦)|6月12日]]([[1637年]][[8月2日]]))は、[[江戸時代]]前期の大名。[[若狭国]][[小浜藩]]第2代藩主。[[出雲国|出雲]][[松江藩]]主。[[讃岐国|讃岐]][[丸亀藩]]京極家2代。
 
初代藩主[[京極高次]]の長男。母は側室。正室は[[江戸幕府]]第2代将軍[[徳川秀忠]]の四女・[[初姫]](高次正室・[[常高院]]の養女)。子は[[京極伊知子|伊知子]]([[多賀常良]]室)。幼名は熊麿。
 
== 生涯 ==
匿名利用者