「ラプラタ川」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: sq:La Plata (lum))
m
[[ファイル:Rio de la Plata Cuenca.png|thumb|250px|right|ラプラタ川下流の衛星写真]]
'''ラプラタ川'''(ラ・プラタがわ、{{lang-es|'''Río de la Plata'''}}〔{{smaller|リオ・デ・ラ・プラタ}}〕、{{lang-pt|'''Rio da Prata'''}})は、[[アルゼンチン]]と[[ウルグアイ]]の間を流れる[[川]]である。河口部が全幅約275kmの[[三角江]](エスチュアリー)となっていて、世界一の河口の幅である。
 
ラプラタ川は[[ウルグアイ川]]、[[パラグアイ川]]、[[パラナ川]]の各河川をはじめとする無数の[[支流]]を含む巨大な水系としての意味も持ち、その流域面積はおよそ310万km²で[[パラグアイ]]全土、[[ボリビア]]南東部、ウルグアイの大部分、[[ブラジル]]およびアルゼンチンのかなりの部分を含んでいる。
 
== 歴史 ==
[[1516年]]、[[スペイン]]の航海者[[フアン・ディアス・デ・ソリス]](Juan Díaz de Solís)が[[大西洋]]から[[太平洋]]への水路を求めて探検中に「発見」した。スペイン人はこの川を[[銀]]の川であることを願って「''ラプラタ''(Plata=銀、ラは女性定冠詞)川」と命名した。
 
== 流域の都市 ==
22,737

回編集