「ポーランド王領プロシア」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: be:Каралеўская Прусія)
{{ブランデンブルクとプロイセンの歴史}}
 
'''ポーランド王領プロシア'''([[ポーランド語]]:''Prusy Królewskie''、[[ドイツ語]]:''Königliches Preußen'')は、[[1466年]]に[[第二次トルンの和約]]によって成立した、ポーランド王を君主とした[[プロイセン]](プロシア)地方の領域である。[[1569年]]に[[ルブリン合同]]によって[[ポーランド・リトアニア共和国]]が成立すると、[[ポーランド王国]]の領土となり、[[1772年]]の[[ポーランド分割|第一次ポーランド分割]]によって[[プロイセン王国]]に併合されるまで存続した。
 
[[プロシア公領]]とは異なることに注意。ポーランド王領プロシアはポーランド王国の領土。プロシア公領はポーランド王国を[[宗主国]]とするポーランド王国の[[属国]]であり、[[1660年]]にポーランド王国から独立した領域である。
匿名利用者