「新宿FACE」の版間の差分

 
== 概略 ==
1994年にオープンした[[LIQUIDROOM]](リキッドルーム)が恵比寿への移転に伴い2004年1月に閉鎖。跡地は格闘技、特に女子プロレスファンとして知られる[[堺屋太一]]元経済企画庁長官の提案により格闘技会場に改装され、[[2005年]][[7月29日]]に'''新宿FACE'''としてリニューアルオープンした。600人収容。
 
こけら落としは女子格闘技の「W-FACE(ダブル・フェイス)」。
 
リキッドルーム時代から[[JWP女子プロレス]]などが興行を打っていたが、リニューアルオープン後はコンサートのほかにも[[プロレス]]・[[ボクシング]]・[[格闘技]]も催され、いまや[[後楽園ホール]]などと並ぶ格闘技の常設会場として親しまれている。特に[[OZアカデミー]]は常打ち会場として使用している(堺屋が[[尾崎魔弓]]の大ファンであることも大きい)。キャパシティ上、特に中堅クラスの興行が多いが[[全日本プロレス]]など大手団体も使用することがある。また、[[ディファ有明]]や[[新木場1stRING]]とともに新団体の旗揚げ興行に使用されることも多い([[プロレスリング・エルドラド]]、[[JEWELS]]、[[M-1ムエタイチャレンジ]]、[[ザ・おやじファイト]]など)。
 
また、演劇並びに撮影会場としての会場貸し出しも行っている。
匿名利用者