「バズ・ライトイヤー」の版間の差分

 
;[[トイ・ストーリー]]
アンディの誕生日にプレゼントとしてやってきた、流行のスペースレンジャーのオモチャ。最初は自分が子供向けの大量生産された玩具ではなく、本物のレンジャーだと信じており、空も飛べると考えていた(実際は飛んでいないが、本人は目を瞑っているため気づいていない)。しかし、劇中で自分を宣伝するCMを見て自身がオモチャだと知ってしまい、その上[[台湾]]製であることまで判明、茫然自失するが、ウッディと行動を共にする内に感情に変化の兆しが現れていった。アクションボタンを押した際に再生される"To infinity and beyond!"(「無限の彼方へ!」日本語版では「無限の彼方へ さあ行くぞ!」)が決め台詞。
 
;[[トイ・ストーリー2]]
匿名利用者