「交渉人 (小説)」の版間の差分

:主人公。[[警視正]]。39歳。特殊捜査班一課課長兼係長代理。小出病院立てこもり事件(以下事件に省略)の現場責任者。様々な事件で神がかり的な功績は現場でも有名で尊敬されている。なによりも人質を第一に考えるため、犯人との交渉でもうまく人質を解放させるよう誘導する。
;遠野麻衣子
:警部。29歳。高輪署の経理課に勤めている。元々は石田の下で働いておりネゴシエーターとしてのノウハウを学んでいるが、現在はデスクワークが主な仕事となっているが、コンビニ強盗が病院に立てこもった際、一時的ながら石田の代理で現場責任者となる。
:第2作目([[スピンオフ]]作)『[[交渉人 遠野麻衣子・最後の事件]]』の主人公。
;安藤
匿名利用者