「婦女暴行」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
m編集の要約なし
このような表現を用いるようになった理由は、「姦」という[[漢字]]が[[常用漢字]]に含まれていないことや、同じく「姦」という漢字が[[フェミニスト]]などによって[[女性差別]]に当たると指摘されているからである。<ref>元・国会議員[[田嶋陽子]]による[http://www.sbrain.co.jp/theme/T-23547.htm 主張]などが代表的。中国の弁護士[[葉満天]]らも同様の主張をしている。その他参考文献に挙げた書籍にも同様の主張がある。</ref>
 
もっとも、[[刑法 (日本)|刑法]]第208条の[[暴行罪]]による事件が報じられるケースなどほとんどないため、新聞などで「[[女性]]へ暴行」「~による集団暴行」のような見出しがあれば、強姦罪または強制わいせつ罪に該当する行為であると考えてよい。
 
なお、ただの「暴行」だけでは強姦を'''[[暴行罪|刑法第208条の「暴行罪」]]'''と混同し、強姦が極めて刑の軽い犯罪行為という間違った解釈がなされ、[[性犯罪]]の実態と犯罪としての重大性を知る機会を失うため、あえて「暴行」という語は使うべきではなく、強姦なら「強姦」「レイプ」などとはっきり報道すべきだと主張する意見もある{{要出典}}。