「脅迫状」の版間の差分

m
m
脅迫状を送りつける行為に関しては、書かれている内容によって適用される法律が違ってくる。
 
日本の[[刑法 (日本)|刑法]]の場合、[[脅迫罪]](刑法222条)が成立すると判断された場合は2年以下の[[懲役]]・または30万円以下の[[罰金]]が、[[強要罪]](刑法223条)が成立する場合は3年以下の懲役(こちらは[[未遂]]行為も処罰される)が課される。
 
== 参考 ==