「宇野ヘディング事件」の版間の差分

*宇野の引退後、名古屋の米穀会社のCMに出演した際には、米袋をヘディングするという演出があった。
*宇野はその後、「ヘディング男のハチャメチャ人生」という本を執筆した(現在は廃刊)
*TBS系の人気テレビ番組「[[風雲!たけし城]]」では、この事件をパロディにした「君も宇野君」というゲームがあった。
*[[メジャーリーグ]]では[[1993年]][[5月26日]]の[[テキサス・レンジャーズ]]対[[クリーブランド・インディアンス]]の試合で、レンジャーズの[[ホセ・カンセコ]]がインディアンスの[[カルロス・マルティネス]]の打った外野飛球を見失ってヘディングしてしまい、そのままフェンスを越え本塁打としてしまう「珍プレイ」が発生している。
 
匿名利用者