「ヘルベルト・マルクーゼ」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: an:Herbert Marcuse)
'''ヘルベルト・マルクーゼ'''('''Herbert Marcuse''', [[1898年]][[7月19日]]- [[1979年]][[7月29日]])は[[ドイツ]]出身の[[アメリカ合衆国|アメリカ]]の[[哲学者]]。出自は[[ユダヤ系]]。
 
[[1928年]]から[[1932年]]の間、[[フライブルク・アルベルト・ルートヴィッヒ大学|フライブルク大学]]で[[エドムント・フッサール]]、[[マルティン・ハイデッガー]]のもと、[[ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル|ヘーゲル]]、[[カール・マルクス|マルクス]]を研究した。
 
[[1933年]]から[[フランクフルト・アム・マイン|フランクフルト]]の社会研究所につとめ、[[フランクフルト学派]]の一員となったのだが、[[1934年]]アメリカへの[[亡命]]を余儀なくされ、[[1940年]][[帰化]]した。[[第二次世界大戦]]中はアメリカの対[[ナチス]]政策に協力した。
 
[[1954年]]から[[1965年]]まで[[ブランダイ大学]]の教授、1965年からは[[カリフォルニア大学]]サンディエゴ校の教授。
 
「[[否定]]の哲学」を根底に据え、[[1960年代]]の[[新左翼]]運動に大きな影響を与えた。