「順序数」の版間の差分

編集の要約なし
{{Otheruses|数学的な観点からの順序数|言語学的な観点での順序数|序数詞}}
[[数学]]でいう'''順序数'''(じゅんじょすう、ordinal number)とは、[[集合論]]において[[順序集合#整列集合|整列集合]]同士の"長さ"を比較するために、[[自然数]]<ref>本項目では、各自然数が自分自身より小さな自然数全体の集合と等しくなるような仕方で自然数が定義されているものとする。例えば、0 = &empty; , 1 = { 0 } , 2 = { 0, 1 } である。このような自然数の定義の仕方についての詳細は「[[自然数#形式的な定義|自然数]]」を参照。</ref>を拡張させた概念である。
 
== 定義 ==
匿名利用者