メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
{{Infobox Film|
| 作品名 = 愛人萌子 性生活<br>([[R-18]]指定作品)
| 画像 =
| 画像サイズ =
 
{{性的}}
'''愛人萌子 性生活(あいじんもえこ せいせいかつ)'''は、2006年10月に公開された[[ピンク映画]]作品である。[[R-18]]指定。[[倒産]]で全てを失った初老の男と[[キャバクラ]]嬢の、[[セックス]]に耽溺する日々を描く。ピンク映画では珍しく製作は『[[豆腐屋直次郎の裏の顔]]』のスタッフアズバーズ、脚本は[[テレビドラマ]]・[[オリジナルビデオ]]・[[映画]]で活躍し、[[格闘漫画]]『[[軍鶏 (漫画)|軍鶏]]』の[[原作]]者でもある橋本以蔵、監督は[[日活ロマンポルノ]]出身で『[[北アルプス山岳救助隊・紫門一鬼]]』シリーズでお馴染みの北畑泰啓。出演し、[[モノローグ]]も担当しているなかみつせいじは、Xces Film以外にも数多く出演しているピンク映画[[男優]]の[[ベテラン]]である。
 
なお、作中に登場する[[映画館]]として、Xces Filmの上映館である「[[日活|シネロマン池袋]]」が[[ロケーション撮影|ロケ]]地となった。また、作品中で上映されているピンク映画には、この作品の[[プロデューサー]]である[[工藤雅典]]が監督した『[[昭和の女 団地に棲む人妻たち]]』(2006年、Xces)が起用されている。
匿名利用者