「メスティーソ」の版間の差分

m (文意を明確にするための修正)
 
== 地域的な違い ==
[[南アメリカ|南米]]では、[[エクアドル]]・[[ペルー]]・[[ボリビア]]の[[アンデス山脈|アンデス]]の国々では比較的インディオの特徴が強い。これは、スペイン侵略まで[[インカ帝国]]という強大な国家があり、もともと人口が多かったこと、スペイン人が植民化以前の支配機構をそのまま利用し、その上に乗っかる形で支配したため、長くインディオ社会がそのままの自立性を保っていたことによる。インディオと白人が激烈な戦いを繰り広げた[[チリ]]・[[アルゼンチン]]・[[ウルグアイ]]などの南米南部の国々では、比較的白人の特徴が強い。南米最大の国である[[ブラジル]]の場合、スペインポルトガル人等によって[[アフリカ]]から[[奴隷]]として連れてこられた[[黒人]]が多かったことより、黒人の特徴を持つ人も数多くいる。
 
それとは逆に、[[パラグアイ]]のメスティーソたちは自分たちのインディオ血統を誇るものが多い。これはスペイン人の征服当時から[[グアラニー人]]との友好関係が続いたことと、19世紀パラグアイにおける、国家的混血政策([[ホセ・ガスパル・ロドリゲス・デ・フランシア|フランシア博士]]ら)によるものである。
匿名利用者