「藤原宇合」の版間の差分

m
編集の要約なし
(改めたか→改めた)
m
[[File:Fujiwara no Umakai.jpg|thumb|350px|藤原宇合 『前賢故実』より]]
'''藤原 宇合'''(ふじわら の うまかい、[[持統天皇]]8年([[694年]]) - [[天平]]9年[[8月5日 (旧暦)|8月5日]]([[737年]][[9月7日]]))は[[奈良時代]]の政治家。[[藤原不比等]]の三男。初めは「馬養」と名乗るが、[[遣唐使]]の副使として入唐後、「宇合」に改めた。[[官位]]は[[正三位]]勲二等[[参議]][[式部卿]]兼[[大宰帥]]。