「臼杵鑑速」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
{{基礎情報 武士
{{武士/開始 |臼杵鑑速}}
| 氏名 = 臼杵鑑速
{{武士/| 時代 |= [[戦国時代 (日本)|戦国時代]]}}
{{武士/生誕 |[[永正]]17年([[1520年]])?}}
{{武士/死没| 生誕 = |[[正]]317[[5月8日 (旧暦)|5月8日]]([[15751520]][[6月16日]])}}?
| 死没 = [[天正]]3年[[5月8日 (旧暦)|5月8日]]([[1575年]][[6月16日]])
{{武士/| 改名 |= 鑑景}}
{{武士/戒名 |富春院殿威翁宗勢居士}}
| 別名 =
{{武士/官位 |[[左衛門尉|四郎左衛門尉]]、越中守}}
| 諡号 =
{{武士/主君 |[[大友氏|大友]][[大友義鑑|義鑑]]、[[大友義鎮|義鎮]]}}
{{武士/| 戒名 |= 富春院殿威翁宗勢居士}}
{{武士/氏族 |[[臼杵氏]]}}
| 墓所 =
{{武士/父母 |[[臼杵長景]]}}
{{武士/| 官位 |= [[左衛門尉|四郎左衛門尉]]、越中守}}
{{武士/兄弟 |[[臼杵鑑続|鑑続]]、養孝院([[立花道雪]]継母)、'''鑑速'''、[[臼杵鎮続|鎮続]]、[[臼杵鎮順|鎮順]]}}
| 幕府 =
{{武士/子 |[[臼杵統景]]、女子([[吉弘鎮信]]室)、女子([[宗像氏貞]]室)}}
{{武士/| 主君 |= [[大友氏|大友]][[大友義鑑|義鑑]]、[[大友義鎮|義鎮]]}}
{{武士/終了}}
| 藩 =
{{武士/| 氏族 |= [[臼杵氏]]}}
{{武士/| 父母 |= [[臼杵長景]]}}
{{武士/| 兄弟 |= [[臼杵鑑続|鑑続]]、養孝院([[立花道雪]]継母)、'''鑑速'''、<br/>[[臼杵鎮続|鎮続]]、[[臼杵鎮順|鎮順]]}}
| 妻 =
{{武士/| | = [[臼杵統景|統景]]、<br/>女子([[吉弘鎮信]]室)、女子([[宗像氏貞]]室)}}
| 特記事項 =
}}
 
'''臼杵 鑑速'''(うすき あきすみ / あきはや)は[[戦国時代 (日本)|戦国時代]]の[[武将]]。
 
== 生涯 ==
[[大友義鑑]]、[[大友義鎮]](宗麟)の二代に仕え、兄の[[臼杵鑑続|鑑続]]同様、外交面で大いに活躍した。大友宗麟の[[元服]]の際の将軍・[[足利義晴]]の一字拝領、[[豊前国|豊前]]や[[筑前国|筑前]]をはじめとする[[守護]]職の継承などといった幕府との交渉、さらに[[毛利氏]]といった近隣諸国、さらに影響下にある[[国人]]たちとの交渉などは、吉岡長増とこの鑑速が行なっている。長増没後は[[島津]]と単独交渉している。また、軍事面においても、[[肥後国|肥後]]の菊池氏や毛利氏との合戦にも積極的に従軍して武功を挙げる等活躍した。
 
なお系図には「あきすみ」と書かれている。また、宗麟が[[大内氏]]滅亡の際に[[毛利元就]]から譲られ、後に[[豊臣秀吉]]に献上された瓢箪茶入(大内瓢箪・大友瓢箪、後の上杉瓢箪)を、一時この鑑速が貰い受け所持していた記録がある。
 
{{DEFAULTSORT:うすき あきすみ}}
{{japanese-history-stub}}
[[category:臼杵氏|あきすみ]]
11,486

回編集