「日本遺族会」の版間の差分

m
WP:JPE#年月日・時間 -{{CURRENTYEAR}}
m (WP:JPE#年月日・時間 -{{CURRENTYEAR}})
{{独自研究|section=1}}
[[画像File:日本遺族会・正面外観.jpg|thumb|right|200px|九段会館<br />日本遺族会の関連施設]]
'''日本遺族会'''(にほんいぞくかい)は、[[戦没者]][[遺族]]の相互扶助を目的に作られた日本の団体である。
 
“[[靖国神社]]に代わる[[戦没者追悼国立施設]]の設置”には反対の立場を取っていたが、[[昭和天皇]]が靖国神社参拝を中止した理由が[[A級戦犯]]の合祀とされる[[富田メモ]]が見つかったため、分祀の検討を会長の[[古賀誠]]が講演で述べた。現在の遺族会は[[靖国神社問題]]を解決する手段として戦没者追悼国立施設の設立を積極的に要求しており、[[2007年自由民主党総裁選挙]]でも、戦没者追悼国立施設の設置を発案者である[[福田康夫]]支持を表明した。[http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/kokkai/news/20070919k0000m010170000c.html]
 
[[画像File:九段会館・日本遺族会・外観全景.JPG|thumb|right|200px|九段会館・外観全景]]
[[皇国史観]]的な立場を維持しつつ、政府との緊密な結びつきを確固たるものとし、さらに政府からの莫大な援助を受けている。[[1953年]]以来、政府は日本遺族会に対する[[財団法人日本遺族会に対する国有財産の無償貸付に関する法律|国有財産無償貸付法]]によって[[九段会館]](旧称「軍人会館」。遺族会本部でもある)をレストランや結婚式場ごと無償で遺族会に貸し出している。
 
[[1962年]]、[[賀屋興宣]]が会長に就任した。{{CURRENTYEAR}}2010{{CURRENTMONTHNAME}}9月現在の会長は[[自由民主党]][[衆議院議員]]の[[古賀誠]]、副会長は同じく自民党の[[参議院議員]][[尾辻秀久]]。
 
遺族会は靖国神社など特定の[[宗教団体]]と密接な関係がある。[[自由民主党 (日本)|自民党]]中枢の人物からも支援されており、[[1993年]]から95年にかけて会長を歴任した[[橋本龍太郎]]は、遺族会が記念施設の建設を要望した[[1979年]]当時の[[厚生大臣]]でもあった。
 
{{Gov-stub}}
 
{{DEFAULTSORT:にほんいそくかい}}
[[Category:財団法人 (厚労省所管)]]