「放送大学 (基幹放送)」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
[[1981年]]、「放送」を通じて日本各地へ教育および生涯学習の機会を設けるという趣旨で[[放送大学学園法]](昭和56年法律第80号、以下、旧法と言う)が制定された。旧法に基づいて[[特殊法人]]である[[放送大学学園]](以下、旧法人と言う)が[[1983年]]に設置した大学が放送大学である。
 
旧法人は国(国立大学法人及び独立行政法人国立高等専門学校機構を含む)、地方公共団体(公立大学法人を含む)、学校法人のいずれにも該当しない大学であった。このため、放送大学は、[[国立学校]]、[[公立学校]]、[[私立学校]]のいずれにも該当しない特殊な大学であった。[[2002年]]には「特殊法人等整理合理化計画」に伴い、放送大学の設置者を「特別な学校法人」とするため、旧法を改正した放送大学学園法(平成14年法律第156号、以下、新法と言う)が施行された。新法第3条の規定により、現在の放送大学は、特殊な学校法人である放送大学学園(以下、新法人と言う)が設置する私立学校となっている(詳しくは[[放送大学学園]]・[[放送大学学園法]]を参照)。なお、[[文部科学省]]のホームページでは国立大学となっていたこともあり(現在は「放送大学」として独立に分類されている[http://www.mext.go.jp/b_menu/link/main_b12.htm])、表記の上では国立と同等の扱いをされることが多い<ref>なお、当校と提携している[[京都府]]の[[京都建築大学校|京都国際建築技術専門学校(現・京都建築大学校)]]では2007年から2009年にかけて「国立大学の卒業資格も取れる」「放送大学は多くの企業に国立大学と認知されている」という旨の宣伝([[コマーシャルメッセージ|テレビ]]・[[新聞広告]])を行っていた。2010年現在も同校のHPには「企業より国立大同等と認められる放送大学」などと記載されている </ref>。
遠隔教育、生涯教育の公開大学として国際的にわかりやすい大学名とするため、[[2007年]][[10月1日]]より大学名の英称を、The Open University of Japan(旧称:The University of the Air)と改めた。英称の変更前から用いられていたドメイン (u-air.ac.jp) については、2010年4月に新ドメイン(ouj.ac.jp)に変更された。また、この機に学内情報システムの刷新が行われ、以前より行われていたインターネットからの履修登録に加えて通信添削指導も一部Web上で行われるようになった。
<!--
匿名利用者