「カール6世 (神聖ローマ皇帝)」の版間の差分

編集の要約なし
m
{{出典の明記|date=2007年5月}}
[[Image:Johann_Gottfried_Auerbach_002.JPG|thumb|right|180px|カール6世]]
'''カール6世'''(Karl VI., [[1685年]][[10月1日]]-[[1740年]][[10月20日]])は、[[ハプスブルク家]]の[[神聖ローマ皇帝]](在位:[[1711年]] - 1740年)、[[ハンガリー王一覧|ハンガリー]]、[[ボヘミア王国君主一覧|ボヘミア]]。[[レオポルト1世 (神聖ローマ皇帝)|レオポルト1世]]と皇后[[エレオノーレ・マグダレーネ・フォン・プファルツ=ノイブルク|エレオノーレ・マグダレーネ]]の次男で[[ヨーゼフ1世 (神聖ローマ皇帝)|ヨーゼフ1世]]の弟。[[マリア・テレジア]]の父。
 
==生涯==
[[1700年]]、従兄の[[スペイン君主一覧|スペイン王]][[カルロス2世 (スペイン王)|カルロス2世]]が病死した。カルロス2世には男児がなかったため、[[スペイン・ハプスブルク朝|スペイン・ハプスブルク家]]は断絶した。そのため、カールの父[[レオポルト1世 (神聖ローマ皇帝)|レオポルト1世]]は、カルロス2世の後継者としてカールを送ろうとした。しかしカルロス2世は生前、[[フランス王国君主一覧|フランス]][[ルイ14世 (フランス王)|ルイ14世]]の孫アンジュー公フィリップ([[フェリペ5世 (スペイン王)|フェリペ5世]]として即位)を推薦していたため、ここに[[スペイン継承戦争]]が起こった。これは[[イングランド王国|イングランド]]や[[ネーデルラント連邦共和国|オランダ共和国]]などが、フランスがスペインを併合することで[[ヨーロッパ|欧州]]のバランス・オブ・パワーが崩れることを恐れたためである。[[1708年]]、[[ブラウンシュヴァイク=リューネブルク|ブラウンシュヴァイク=リューネブルク家]]の[[エリーザベト・クリスティーネ (神聖ローマ皇后)|エリーザベト・クリスティーネ]](ヨーゼフ1世の皇后[[アマーリア・ヴィルヘルミーネ・フォン・ブラウンシュヴァイク=カレンベルク|アマーリア・ヴィルヘルミーネ]]と同族)と[[バルセロナ]]で婚礼を挙げる。
 
ところが[[1711年]]、カールの兄ヨーゼフ1世が死去してしまうと、情況が大きく変わった。ヨーゼフ1世には男子がなく、カールがカール6世として皇位を継ぐことになったのである。こうなると、もしカール6世がスペイン王位を継承すれば、かつての[[カール5世 (神聖ローマ皇帝)|カール5世]](スペイン王カルロス1世)のような欧州の広大な領土に君臨する強大な皇帝の出現となり、パワーバランスがやはり崩れてしまう。そこで[[1713年]]、イギリスなどはフランスとスペインとが併合されないことを条件として、フェリペ5世の即位を認めることにしたのである。こうしてカール6世はスペイン王位を断念せざるを得なくなった。
{{DEFAULTSORT:かる6}}
[[Category:神聖ローマ皇帝]]
[[Category:オーストリアの君主大公]]
[[Category:ハンガリーの国王]]
[[Category:ボヘミア国王]]
匿名利用者