「達磨山」の版間の差分

Wikipediaの方針に反する外部リンクを削除し、食害について加筆
(C:CITE分類、履歴2010年4月12日13:30(UTC)付け)
(Wikipediaの方針に反する外部リンクを削除し、食害について加筆)
{{Infobox 山
|画像=[[File:Mount Daruma Summer 20100718.jpg|300px]]<small>山頂部を北より望む</small>
|画像キャプション=<small>山頂部を北から望む</small>
|名称=達磨山
|標高=982
先述のように、達磨山は[[開析]]が進んでおり、一見では火山のように感じないが、沼津市北部の海岸などから眺めると、東側に火山特有のなだらかな裾野を持っていることがわかる。
 
南北の山稜は[[富士箱根伊豆国立公園]]に指定されている。近年は増えすぎた鹿によって、木々が枯れるなどの[[食害]]が問題になっている。2010年8月には、伊豆半島における鹿の食害を重く見た静岡県の知事が、自衛隊有志やOBによる組織をボランティアとして、地元猟友会の駆除をサポートさせる方針を表明した。
南北の山稜は[[富士箱根伊豆国立公園]]に指定されている。
 
箱根の[[伊豆箱根鉄道十国鋼索線|十国峠]]と比して'''十三国峠'''とも呼ばれる{{要出典|date=2010年4月}}。
南北の山腹に[[西伊豆スカイライン]]<small>(静岡県道127号船原西浦高原線)</small>が通り、眺めが良いためドライブスポットになっている。その開けた視界とアクセスの良さから、山頂付近でラジコン飛行機や[[アマチュア無線]]を楽しむ者をよく見かける。
 
西伊豆スカイラインの脇から伸びる歩道を使えば、15分程度で容易に登頂できるが、山稜には[[伊豆山稜線歩道]]の一区間として歩道が整備されているため、[[戸田峠]]駐車場や[http://www.nijinosato.com/darumayama/darumayama.htm 達磨山高原レストハウス]の駐車場から[[金冠山]]を経由するコースを楽しむ者もいる。
 
[[File:Mount Daruma Panorama 20100718.jpg|thumb|left|650px700px|<small>山頂部を南から達磨山を望む <small>左端は[[戸田港]] 山頂の左後方に[[富士山]] 左後方は[[箱根山]]
</small>]]
{{Clear}}
<br/>
<gallery>
File:Entrance to Heda bay.jpg|<small>沼津市戸田地区の沖よりから<br/>左奥が達磨山
File:Daruma-yama b.jpg|<small>山頂よりから南を望む
File:Nishi-Izu Skyline.jpg|<small>中腹よりから北を望む
File:IzunokuniCity Jo-yama b.jpg|<small>[[城山 (伊豆の国市)|城山]]越しに達磨山を望む<br/>左のピークが達磨山の山頂<br/>右のピークを小達磨山と呼ぶ
</gallery>
== 周辺の山 ==
* [[金冠山]] : 達磨山火山の一峰
* [[城山 (伊豆の国市)|城山]]
* [[葛城山 (伊豆の国市)|葛城山]]
* [[天城山]]
 
== 関連項目 ==
{{commonscat|Mount Daruma}}
* [[金冠山]] : 達磨山火山の一峰
* [[伊豆市]]
* [[沼津市]]
** [[戸田村]]
* [[戸田峠]] : 伊豆半島内陸部から達磨山を越え、駿河湾に抜ける峠
 
21

回編集