「ハブ (ネットワーク機器)」の版間の差分

要出典貼付 2線リピータはハブ?
m (ロボットによる 追加: lt:Šakotuvas (tinklo))
(要出典貼付 2線リピータはハブ?)
[[イーサネット]]、[[トークンリング]]、[[FDDI]]などさまざまなネットワーク規格に存在する機器だが、ネットワーク分野において単にハブというとイーサネット([[10BASE-T]]、100BASE-TX など)で使われる集線装置を指す。
 
ハブは元々、電送信号の中継を行う装置で、{{要出典範囲|date=2010年9月|2線だけを収容する『リピータ』と、複数線を収容する『マルチポートリピータ』の総称}}で使われる。
 
なお、近年では[[スイッチングハブ]]の普及により、単にハブと言うと一般的にはスイッチングハブを指す事が多い。(後述)
6,793

回編集