「地名接尾辞」の版間の差分

 
この接尾辞は広く用いられており、[[アジア]] (As'''ia''') ・[[ユーラシア]] (Euras'''ia''')・[[ポリネシア]] (Polynes'''ia''') ・[[ミクロネシア]] (Micrones'''ia''') ・[[ロシア]] (Russ'''ia''') ・[[ルーマニア]] (Ruman'''ia''') ・[[リベリア]] (Liber'''ia''') ・[[スロバキア]] (Slovak'''ia''') ・[[スロヴェニア]] (Sloven'''ia''') ・[[グルジア]] (Georg'''ia''') ・[[カリフォルニア]] (Californ'''ia''') などの[[地名]]に見られる。
 
[[イタリア]](Ital'''ia''')も同様だが、州名においても多くの州がこの接尾辞を用いる。
また、-n'''ia'''から変化した-gnaという接尾辞も使用する。
さらに[[イタリア語]]では他国を呼ぶ名称は-iaを付けることが多い。フランス(Franc'''ia''')、ドイツ(German'''ia''')、[[トルコ]](Turch'''ia''')、[[スウェーデン]](Svez'''ia''')、[[ノルウェー]](Norveg'''ia''')、[[フィンランド]](Finland'''ia''')、[[ポーランド]](Polon'''ia''')など。
 
=== -sk ===
20,644

回編集