「天地開闢 (日本神話)」の版間の差分

m
 
これに引き続いて五組十柱の神々が生まれた。五組の神々はそれぞれ男女の対の神々であり、下のリストでは、左側が男性神、右側が女性神となっている<ref>戸部民夫 『日本神話』 15頁。</ref>。
{| class="wikitable"
*[[ウヒヂニ・スヒヂニ|宇比地邇神]](うひぢにのかみ)、須比智邇神(すひぢにのかみ)
! 男性神 !! 女性神
*[[ツヌグイ・イクグイ|角杙神]](つのぐひのかみ)、活杙神(いくぐひのかみ)
|-
*[[オオトノヂ・オオトノベ|意富斗能地神]](おほとのじのかみ)、大斗乃弁神(おほとのべのかみ)
*| [[オモダルウヒヂニアヤカシコネスヒヂニ|於母陀流宇比地邇神]](おもだるうひぢにのかみ)、阿夜訶志古泥 || 須比智邇神(あやかしこねすひぢにのかみ)
|-
*[[イザナギ|伊邪那岐神]](いざなぎのかみ)、[[イザナミ|伊邪那美神]](いざなみのかみ)
*| [[ツヌグイ・イクグイ|角杙神]](つのぐひのかみ) || 活杙神(いくぐひのかみ)
|-
*| [[オオトノヂ・オオトノベ|意富斗能地神]](おほとのじのかみ) || 大斗乃弁神(おほとのべのかみ)
|-
| [[オモダル・アヤカシコネ|於母陀流神]](おもだるのかみ) || 阿夜訶志古泥神(あやかしこねのかみ)
|-
*| [[イザナギ|伊邪那岐神]](いざなぎのかみ) || [[イザナミ|伊邪那美神]](いざなみのかみ)
|}
以上の七組十二柱の神々を総称して'''[[神世七代]]'''(かみのよななよ)という。
 
匿名利用者