「Ë」の版間の差分

リンク:トレマ
(リンク:トレマ)
{{A-Z}}
'''Ë'''は、Eに[[トレマ]]を付した文字である。[[フランス語]]、[[オランダ語]]、[[アルバニア語]]、[[ハンガリー語]]等で使われる。
 
フランス語では、[[母音]]の後にのみ用い、その音節が子音で終わっていれば {{ipa|ɛ}}=/E/([[X-SAMPA]]) の音を表す。また男性形が -gu で終わる語の女性形の語末で、gue であれば {{ipa|ɡ(ə)}} をあらわすが、元の発音である {{ipa|ɡy}} をあらわすために guë と書かれる。オランダ語では、例えばieは「イー」と発音するが、iëだと「イエ」となる。
781

回編集