「東城区 (北京市)」の版間の差分

編集の要約なし
|image_map = Dongcheng.png
|map_caption = 北京市中の東城区の位置
|latd =39 |latm =55 |lats =23 |latNS = N
|longd =116 |longm =24 |longs =40 |longEW = E
|simplified = 东城
|traditional = 東城
|pinyin = Dōngchéng
|katakana = ドンチョン
|class = 市
|subdivision_type = 国家
|subdivision_name = 中華人民共和国
|subdivision_type1 = 直轄市
|subdivision_name1 = 北京
|established_date1 =
|area_total = 25.38
|area_urban =
|population_total = 61.2
|population_as_of = 2006
|population_density=
|population_urban =
|population_urban_as_of =
|elevation =
|GDP =
 
==地理==
東城区は中心城区の東北、旧北京城内の東部に位置する。北と東は[[朝陽区 (北京市)|朝陽区]]、南は[[崇文豊台区]]、西は[[西城区]]と接する。[[明]][[清|清代]]の都城であった[[故宮|紫禁城]]を初め、[[天安門]]や[[故宮]]、国子監、孔子廟などの重要文物を擁し、[[毛沢東]]、[[茅盾]]、[[老舍]]ら有名人の故居も位置する。また国務院や党の重要機関が集中し中国行政の中枢を形成している。また[[王府井]]や東単、北京駅などの商業地区も設置され、中央美術学院や協和医科大学などの教育機関も整備されている。
 
==歴史==
初めて行政区画が設置されたのは[[1929年]]([[中華民国暦|民国]]18年)の北平市内一区及び三区に遡る。[[1952年]]に[[東単区]]及び[[東四区]]に改称、[[1958年]]に両区が合併し東城区が誕生した。[[2010年]]7月1日[[崇文区]]と合併した。
 
==行政区画==
*東華門街道(面積5.35平方キロメートル35km²、人口8.25万人。郵便番号100006)
*景山街道(面積1.64平方キロメートル64km²、人口4.55万人。郵便番号100010)
*交道口街道(面積1.45平方キロメートル45km²、人口5.05万人。郵便番号100009)
*安定門街道(面積1.76平方キロメートル76km²、人口5.41万人。郵便番号100009)
*北新橋街道(面積2.62平方キロメートル62km²、人口7.89万人。郵便番号100007)
*東四街道(面積1.53平方キロメートル53km²、人口4.84万人。郵便番号100007)
*朝陽門街道(面積1.24平方キロメートル24km²、人口4.53万人。郵便番号100010)
*建国門街道(面積2.70平方キロメートル70km²、人口6.63万人。郵便番号100005)
*東直門街道(面積2.07平方キロメートル07km²、人口4.77万人。郵便番号100027)
*和平里街道(面積5.02平方キロメートル02km²、人口11.02万人。郵便番号100013)
'''旧崇文区'''
*前門街道(面積1.09km²、人口4.83万人、郵便番号100051)
*崇文門外街道(面積1.10km²、人口4.93万人、郵便番号100062)
*東花市街道(面積2.00km²、人口5.96万人、郵便番号100062)
*龍潭街道(面積3.06km²、人口6.26万人、郵便番号100061)
*体育館路街道(面積1.84km²、人口5.71万人、郵便番号100061)
*天壇街道(面積4.03km²、人口6.97万人、郵便番号100050)
*永定門外街道(面積3.33km²、人口8.23万人、郵便番号100050)
 
== 外部リンク ==
25,154

回編集