「町村敬貴」の版間の差分

カテゴリ追加・修正、系図も修正、雑草取り
m (link修正)
(カテゴリ追加・修正、系図も修正、雑草取り)
 
== 経歴 ==
* 1882年(明治15年)- 12月20日 - [[北海道]][[札幌郡]]豊平町真駒内(現・北海道[[札幌市]][[南区 (札幌市)|南区]]真駒内)に[[町村金弥]]・そと夫妻の長男として生まれる。父・[[町村金弥|金弥]]は前年の明治14年に札幌農学校(二期生)を卒業後真駒内牧牛場の主任として経営に当たっていた<ref>『町村敬貴伝』35頁</ref>。
 
* 1903年(明治36年)- [[札幌農学校]](現在の[[北海道大学]])農芸伝習科に入学
* 1906年(明治39年)- 札幌農学校を卒業後単身渡米、ウィスコンシン州ウエストアリスのラスト牧場にて牧夫として酪農を実習
* 1913年(大正2年)3月 - ウィスコンシン州立農科大学を卒業。
* 1916年(大正5年)- 帰国
* 1917年(大正6年)- 北海道石狩町樽川にて[[まちむら農場 |町村農場]]を創業
* 1928年(昭和3年)- 北海道江別町対雁に移転。
 
* その後、乳牛の改良に[[血統]]の及ぼす影響の大なることを痛感し、[[アメリカ合衆国|米国]]のそれをつぶさに調査し、私財をもって数次にわたり米国より基礎種牛を購入し、その改良繁殖につとめた<ref>『町村金五伝』452頁</ref>。
 
* 日本の[[ホルスタイン]]種改良、土地改良等酪農界の指導的役割を果たす<ref>『町村金五伝』447頁</ref>。
 
* 1945年(昭和20年)- 貴族院議員に勅撰される
* 1947年(昭和22年)- 参議院議員に[[北海道選挙区]]から無所属で立候補し当選。[[緑風会]]に所属し、1期務める
* 1950年(昭和25年)- 吉田内閣農政懇談会に学識経験者委員として参加
* 1952年(昭和27年)- 政府の嘱託として欧米各国の泥炭地改良事業及び土地利用状況視察のため出張
* 1963年(昭和38年)- 第二回全国農業祭畜産部門天皇杯受賞
* 1964年(昭和39年)- 江別市名誉市民
* 1967年(昭和42年)- 志津夫人逝去永眠
* 1968年(昭和43年)- オーストラリア、ニュージーランドに於ける酪農事情を視察
* 1969年(昭和44年)- 逝去 享年8786歳にて永眠<ref>『町村敬貴伝』300-302頁</ref>。
 
== エピソード ==
 
== 家族・親族 ==
* * 志津(福井県 渡辺仙太郎長女、[[酢]][[醸造]]業[[山本怡仙]]の[[玄孫]])
* 長男 善啓
* 次男 [[町村泰男|泰男]](実業家)
* 三男 [[町村鉄雄|鉄雄]](実業家)
* 四男 俊郎(医師)
* 長女 婦美子(官僚[[岩倉規夫]]に嫁する)
* 次女 光子(東京 官僚、政治家[[原文兵衛]]に嫁する)
* 孫 [[町村敬志]](社会学者[[一橋大学]]大学院社会学研究科教授)、[[町村泰貴]](学者[[北海道大学]]大学院法学研究科教授)、町村貴郎(医師)、町村英郎(医師)、美穂(東京 官僚、政治家[[中川雅治]]に嫁する)など
 
== 系譜 ==
* ''町村氏'' 町村家は[[江戸時代]]、代々[[越前藩]]の支藩・府中領主[[本多氏|本多家]]に仕えた[[武士]]の[[家系]]だった<ref>『町村金五伝』 424-438頁 - 町村家の[[過去帳]]にある最古の[[戒名]]は「無門院大道善翁居士」で没年は元和6年([[1620年]])「町村家の先祖」と記されている。天保7年([[1836年]])の本多家の給帳によると、180人の内、席次27番目に町村次郎兵衛の名があり、10人扶持の禄を受けていた。その嫡男惣助(後の織之丞)は、席次69番目、10俵で御近習をつとめていた。また、天保年間([[1830年]]代)や安政年間([[1850年]]代)の史料によると、もっぱら御目付をつとめていたとされ、[[本多氏|本多家]]においては、中級の武士として遇されていた</ref>。父[[町村金弥]]は町村家9代目当主・町村織之丞の長男として生まれた。金弥は[[札幌農学校]]に学び、[[北海道]]開拓事業にその生涯を捧げ、「北海道酪農の父」といわれた人物。
<pre>
                               ┏━町村善啓
         ┃ ┗━佐竹 義準━━━━━━━━操子   ┗━━美津子
         ┃                ┃
岩崎弥太郎━┳==┻━━━====┻━━━岩崎 豊弥        ┣━━━━━━岩崎寛弥
                         ┃
      ┗━━━━━━┣━━━━━━━━━岩崎 久弥    ┏岩崎彦弥太
                ┣━━━━━╋岩崎 隆弥   ┃
   喜勢           ┣━━━━━╋岩崎 隆弥
                ┃     ┃
保科 正益━━━━━━━━━━━寧子    ┗岩崎 恒弥
</pre>
 
== 関連項目 ==
* [[まちむら農場|町村農場]](現・株式会社町村農場)
 
== 外部リンク ==
* [http://www.machimura.co.jp/ まちむら農場]
 
== 参考文献 ==
* 『町村金五伝』 北海タイムス社 1982年 447、451-452頁
* [[佐藤朝泰]] 『豪閥 <small>地方豪族のネットワーク</small>』 2001年 10-21頁
 
== 脚注 ==
<references />
 
 
{{DEFAULTSORT:まちむら ひろたか}}
[[Category:日本の実業家]]
[[Category:参議院議員]]
[[Category:北海道選出政治家国会議員]]
[[Category:札幌市出身の人物]]
匿名利用者