「ピッキング行為」の版間の差分

ピッキングにより、鍵を破壊せずに開錠できる。これを犯罪に用いると、鍵の破壊と異なり被害に気づきにくく、また、慣れた者が単純な錠を開ける場合には短時間でできるため、捜査が難航する。
 
鍵を破壊する手法では、工具の動作音や破壊音が大きいため、周囲に気づかれやすい。ピッキングは、鍵穴を覗き込んだりしながら器具を操作して開錠するため作業中は不審だが、数分間程度で開けられてしまい、また通常の開錠操作と同じ程度の音しかせず、発見を遅らせることができる。
 
==日本での動向==
匿名利用者