「阪神バス」の版間の差分

 
==== 宝塚甲子園線 ====
* JR・阪急[[宝塚駅|宝塚]]~宝塚市立病院前~安倉団地~西野~昆陽里~西大島~[[兵庫県立鳴尾高等学校|鳴尾高校前]]~[[甲子園駅|阪神甲子園]]~甲子園八番町~[[鳴尾浜]](循環)
* JR・阪急宝塚~宝塚市立病院前~安倉団地~西野~昆陽里~西大島~鳴尾高校前~阪神甲子園
* (区間便)JR・阪急宝塚~宝塚市立病院前~鳥島~宝塚安倉団地~JR・阪急宝塚(循環)
* (出入庫)JR・阪急宝塚~宝塚市立病院前~安倉団地~西野~昆陽里~西大島~尼崎浜田車庫
* (区間便)安倉団地~西野~昆陽里~西大島~鳴尾高校前~阪神甲子園~[[甲子園|甲子園八番町]]~鳴尾浜(循環)
 
JR・阪急宝塚から甲子園までの路線で、もとは[[高校野球]]観戦客向けの臨時バスとして昆陽里(こやのさと)や安倉(あくら)団地まで運行されていたものが、[[1985年]]から通年運行になったもの。同時に宝塚市立病院を経由し宝塚まで運行するようになった。鳴尾浜へ向かうのは朝にわずかにあるだけで(宝塚発着1往復と安倉団地発1回)、他は甲子園までの運行。[[2005年]]から[[ららぽーと甲子園]]への足として、土休日の日中にJR・阪急宝塚から甲子園の間に臨時便を運行している。他に、朝夕(土休日は朝のみ)にJR・阪急宝塚と安倉団地を循環する系統が運行される。また、甲子園球場のタイガース戦ナイター終了後にも臨時便の運行が行われている。なお、LED式行先表示を採用する前は方向幕の色を緑にしていた(甲子園・鳴尾浜発着系統のみ)。これは鳴尾浜方面は甲子園八番町経由であることを示す意味あいとともに、安倉団地経由であることを示すための識別であった。
 
=== 甲子園地区路線 ===
匿名利用者