「宮城音五郎」の版間の差分

親族追加
(親族追加)
'''宮城 音五郎'''(みやぎ おとごろう、[[1883年]][[8月3日]] - [[1967年]][[9月14日]])は、日本の[[学者]]であり、[[政治家]]である。
 
[[東北大学|東北帝國大学]][[教授]]、[[宮城県知事]]、[[東北工業大学]][[学長]]などを歴任した。
 
==人物==
{{jdate|1883}}、[[埼玉県]]出身。{{jdate|1908}}、[[東京大学|東京帝国大学]]卒業。
 
[[仙台高等工業学校]](現・[[東北大学]][[工学部]])教授となった後、{{jdate|1917}}から翌年にかけて[[アメリカ合衆国]]に留学した。帰国後は東北帝国大学の工学部長などを務めて{{jdate|1945}}に退官、1946年から1950年までは宮城県仙台第一中学校(現・[[宮城県仙台第一高等学校]])の校長を務めた。
 
{{jdate|1952}}から1956年まで、[[宮城県知事]]を一期務めた。{{jdate|1964}}には[[東北工業大学]][[学長]]に就任、{{jdate|1967}}に[[腸閉塞]]で死去した際には、同大学による大学葬が営まれた。
 
== 親族 ==
*兄 [[宮城長五郎]]([[検察官]]・[[法務大臣|司法大臣]]・[[貴族院 (日本)|貴族院議員]])
*義姉 [[宮城タマヨ]]([[参議院議員]]・兄長五郎の妻)
 
{{歴代知事_(日本)|[[画像:Shadow picture of Miyagi prefecture.png|20px]]|宮城県知事|2|佐々木家寿治|3|1952年|1956年|4|大沼康}}
{{宮城県知事}}
 
{{DEFAULTSORT:みやき おところう}}
[[Category:宮城県知事]]
[[Category:埼玉県の政治家]]
匿名利用者