「エアポートバス」の版間の差分

編集の要約なし
m (sty using AWB)
{{基礎情報 会社|社名 = エアポートバス株式会社|
英文社名 = |
ロゴ = |
種類 = 株式会社|
市場情報 = |
略称 = |
国籍 = |
郵便番号 = 〒286-0127|
本社所在地 = [[千葉県]][[成田市]]小菅440|
電話番号 = |
設立 = [[1975年]][[2月18日]]|
業種 = 陸運業|
事業内容 = 一般貸切旅客自動車運送事業|
代表者 = 代表取締役社長 相沢博|
資本金 = 6,000万円|
売上高 = |
総資産 = |
従業員数 = 70名|
決算期 = |
主要株主 = [[日本ビューホテル]]|
主要子会社 = |
関係する人物 = |
外部リンク = [http://www.viewhotels.co.jp/airportbus/ www.viewhotels.co.jp/airportbus/]|
特記事項 = |
}}
[[画像:Airport1gala.jpg|thumb|300px|ガーラ、車庫にて許可を得て撮影]]
[[Image:Airportbus H-020 blueribbon-RU.jpg|thumb|300px|ブルーリボンRU、成田空港にて撮影]]
[[画像:Airport13ud9.jpg‎ |thumb|300px|UD中型、トランク2本貫通型]]
'''エアポートバス株式会社'''は、[[千葉県]][[成田市]]小菅に本社事業所を置き、貸切、送迎バスなどの運行を行うバス事業者。[[日本ビューホテル|ビューホテルの丸自動車興業]]グループ関連会社事業部である
 
== 沿革 ==
* [[1991年]](平成 3年)[[6月]]:一般貸切旅客自動車運送事業免許を取得
* [[1991年]](平成 3年)[[11月]]:新社屋完成と同時に現在地に移転
* [[2008年]](平成20年)[[4月]]:東京営業所開設を発表
* [[2010年]](平成22年)[[9月]]:東京営業所を閉鎖
 
* [[2010年]](平成22年)[[10月]]:日の丸自動車興業に事業譲渡、エアポートバス事業部となる
==概要==
=== 送迎バス ===
; [[成田ビューホテル]]、[[成田ポートホテル]]
* [[成田国際空港]]~ホテル、ならびにホテル~成田駅、イオンモール循環を請け負っている。循環バスはラッピングを施したブルーメタリックのシャトルバス専用車両のほかにも自社色のバスによって運行されている。
 
; クルー送迎
* 大型、中型ともに日野、日産ディーゼルが主に使われているが、最近[[いすゞ・ガーラ]]が導入された。前述のとおり貸切車両は、トランクの広さを考慮して導入されているようである。中古車も並行して導入されている。
*車体色は前部と下部が銀、側面上部と後部がクリーム色で、間に青・白・赤の帯が入る。
 
=== 採用状況 ===
* 状況に応じて求人は出ているようである、ビューホテルグループが東北地区に多くホテルを出店した経緯から、地方からの採用も実績がある。2008年4月には一部区域の求人紙により、東京営業所への求人も募集された。近年の業界全体への志望率の低下から、異業種からの転職にも門戸を広げているようである。
 
 
=== その他の事業 ===
 
==外部リンク==
*[http://www.viewhotelshinomaru.co.jp/airportbusbus/ エアポートバス株式会社日の丸自動車興業]
外部リンク = *[http://www.viewhotels.co.jp/airportbus/ www.viewhotels.co.jp/airportbus/エアポートバス]|
 
{{bus-stub}}
[[Category:成田市]]
[[Category:関東地方の貸切バス事業者]]
[[Category:日の丸自動車グループ|*]]
177

回編集