「製品」の版間の差分

m
[[工業簿記]]では、製品は製造に必要な全ての[[材料費]]、[[労務費]]、[[経費]]が集計された[[棚卸資産]]であり、[[流動資産]]である。販売が実現した段階で[[製造原価]]に転化し、[[費用]]化されるが、実務上は棚卸しによって費用化する額が決められることが多い。
 
{{EconomyAccountancy-stub}}
{{Product-stub}}
 
{{DEFAULTSORT:せいひん}}
[[Category:製造|*せいひん]]
匿名利用者